Item

日越ドンズーの華―ヴェトナム独立秘史 潘佩珠の東遊(=日本に学べ)運動と浅羽佐喜太郎

田中 孜/著
四六判・277頁

詳細はこちら↓をご覧ください。
http://wp.me/P56N4e-10

◆ヴェトナム独立運動の志士と日本との交流
20世紀初頭、フランスによる植民地支配に苦しむヴェトナム。
厳しい警戒の目をかいくぐり、密かに祖国を後にする一人の志士がいた。ヴェトナム独立の志を抱く潘佩珠(ファンボイチョウ)である。彼は日本の力を借りてフランス軍を駆逐しようと考えていた。
潘と、彼に支援を惜しまなかった大隈重信、犬養毅、浅羽佐喜太郎らとの交流、活躍を描く感動の歴史ノンフィクション。
◆ヴェトナム独立運動家・潘佩珠を支えた義侠の人・浅羽佐喜太郎
◆ヴェトナムの若きプリンス幾外侯の日本亡命
◆1945.3―フランスの仏印支配を終焉させた日本軍の攻撃

第一部 潘佩珠と浅羽佐喜太郎にかかわる歴史物語
第二部 おお、わがヴェトナムよ!
第三部 日本軍によるヴェトナム解放
¥ 1,728

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料108円が掛かります。

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。