Item

皇位の正統性について―「万世一系」の皇祚理解のために

小堀桂一郎/著
四六判・338頁

詳細はこちら↓をご覧ください。
http://wp.me/P56N4e-9m

皇室典範改定をめぐる議論で、本質たる皇位の正統性についての研究論考集と、日本の国柄についての理解を助ける附篇を収録。

第一章 女帝容認論批判
第二章 わが国の“真の独立”の鍵は皇室にあり
 〔座談会〕外務省極秘資料でみる「被占領六十年」の呪縛…小堀桂一郎・大原康男・石川水穂
第三章 「皇室典範に関する有識者会議」に直言す ―歴史を知らぬまま“現代”に迎合する愚を軋す
第四章 改定により何が起るのか
第五章 明治憲法と皇室典範
第六章 皇位の正統性について

<附篇>
第七章 建武中興が問う国体の本義
第八章 美貌の皇后の御歌と御姿(昭憲皇太后)
第九章 昭和天皇の世紀 ―御生誕百年の記念年を迎へて―
¥ 2,052

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料108円が掛かります。

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。