Item

悲しいときの勇気―日本人のための幸福論

悲しいときの勇気―日本人のための幸福論
林 秀彦/著
四六判・320頁

日本人にとっての幸福とは何か
「鳩子の海」「若者たち」「七人の刑事」などの脚本で知られる著者は、戦後が作り出した日本人の姿と、日本の社会に絶望を感じ、祖国を後にした。
以来18年間に渡り、強烈な自己主張と嫉妬が渦巻くアングロ・サクソン文明の中で過ごすうち、日本人が本来持っていた独自の美しさ・素晴らしさと、その衰亡の様が浮かびあがる。
豊かな国際経験と作家としての鋭い観察眼、そして祖国に対する強い愛惜の念から紡ぎ出される警世の書。

第一章 日本人の幸福・雑感
第二章 悲しいときの勇気-オーストラリアから祖国へ
第三章 新説・昨日は今日の物語
第四章 日本人の“相伝定低”の確立
第五章 対談 長谷川三千子・林秀彦 「日本のアート哲学を世界に」
第六章 ロシナンテの旅
¥ 1,728

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料108円が掛かります。

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

関連商品

  • 国民の覚醒を希う 国民の覚醒を希う ¥ 2,160
  • 「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ! 日本の子供たちを誰が守るのか? 「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ! 日本の子供たちを誰が守るのか? ¥ 1,296
  • 目覚めよ日本 憲法改正今こそ実現を 目覚めよ日本 憲法改正今こそ実現を ¥ 1,620