Item

「慰安婦」政府資料が証明する〈河野談話〉の虚構

「慰安婦」政府資料が証明する〈河野談話〉の虚構
勝岡寛次/著
A5判・142頁

平成26年6月、政府によって、河野談話の作成過程の検証結果が報告され、8月には朝日新聞がこれまでの捏造や誤報に対する弁明を大々的に紙面に掲げるなど、ようやく真実が明らかになり始めた従軍慰安婦問題。
本書は日本政府の一級資料を徹底分析、「強制連行」「性奴隷」共に史実ではなかったことを明らかにし、河野談話に実質的にトドメを刺す一冊です。

〈主な内容〉
第一章 河野談話の主張する、日本軍の関与と「強制」
第二章 慰安婦募集の実態-政府調査資料から見えてきたこと
     慰安婦は「強制連行」されたのか?
第三章 慰安婦は「性奴隷」だったのか?
結び 慰安婦に対する歴史認識は、どうあるべきか
¥ 1,320

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律

    全国一律 110円

※5,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • 家庭教育の再生-今なぜ「親学」「親守詩」か 家庭教育の再生-今なぜ「親学」「親守詩」か ¥ 880
  • 【増補改訂版】緊急事態条項Q&A-新型コロナウイルス対応でわかった日本国憲法の非常識 【増補改訂版】緊急事態条項Q&A-新型コロナウイルス対応でわかった日本国憲法の非常識 ¥ 660
  • 日本人の底力-コロナ禍で問われる日本の針路 日本人の底力-コロナ禍で問われる日本の針路 ¥ 660
5500円(税込)以上のご利用で 送料無料 明成社オンライン限定

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

※電子マネーWebMoneyには対応していません。