Item

昭和天皇の祈りと大東亜戦争-『昭和天皇実録』を読み解く

昭和天皇の祈りと大東亜戦争-『昭和天皇実録』を読み解く
勝岡寛次/著
A5判・56頁

◆終戦70年を機に刊行が開始された『昭和天皇実録』。その中で初めて公開された大東亜戦争時の「御告文」と「御祭文」。
そこには、今まで誰も窺い知ることのなかった昭和天皇の深い祈りとご覚悟が示されていた。
今、すべての日本国民が知るべき真実の歴史がここにある!

〈主な内容〉
戦後七十年を迎えて──『昭和天皇実録』刊行開始の意義
第一章 開戦に至るまで
 1 大東亜戦争の遠因について
 2 支那事変と昭和天皇
 3 大東亜戦争勃発に至るまでのご苦悩
第二章 大東亜戦争と昭和天皇の祈り
 1 開戦の詔書と御告文
 2 開戦一年後の伊勢神宮への御告文
 3 終戦直前の御祭文をめぐって
第三章 終戦と昭和天皇のお覚悟
 1 終戦の詔書と終戦時の御製
 2 「ふりつもるみ雪」の御製の意味するもの
 3 『昭和天皇実録』に見る、占領下の宮中祭祀
改めて昭和天皇の御代を偲ぶ
¥ 660

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律

    全国一律 110円

※5,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • 【増補改訂版】緊急事態条項Q&A-新型コロナウイルス対応でわかった日本国憲法の非常識 【増補改訂版】緊急事態条項Q&A-新型コロナウイルス対応でわかった日本国憲法の非常識 ¥ 660
  • 日本人の底力-コロナ禍で問われる日本の針路 日本人の底力-コロナ禍で問われる日本の針路 ¥ 660
  • 家庭教育の再生-今なぜ「親学」「親守詩」か 家庭教育の再生-今なぜ「親学」「親守詩」か ¥ 880
5500円(税込)以上のご利用で 送料無料 明成社オンライン限定

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

※電子マネーWebMoneyには対応していません。