Item

沖縄戦跡・慰霊碑を巡る

沖縄戦跡・慰霊碑を巡る
三荻 祥/著
A5判・130頁

昭和20年4月、沖縄本島に上陸した米軍は、島の南北へ分かれて侵攻しました。日本軍は中部から南部へかけて強固な防御陣地を築いて抵抗、米軍を何度も撃退しましたが、次第に兵員や弾薬を消耗し、最後は島の南端へと追い詰められました。
全国各地の慰霊塔が立ち並ぶ摩文仁の丘。また激戦が繰り広げられた北部や中部の戦跡にも、慰霊碑や慰霊塔が建てられています。
沖縄戦での沖縄県民の懸命な尽力や、全国各地から将兵が参じ、特攻作戦も期して、米軍の本土侵攻を断念させたことを思えば、私たちも無関係ではない場所ではないでしょうか。

本書は、この地を訪れるためのガイドブックですが、場所を示す地図、碑の写真、由来の刻まれた碑文が掲載されているので、足を運べない場合も、その地を偲ぶことができます。

◇熾烈な沖縄戦と慰霊碑建立の背景
◇国立沖縄戦没者墓苑、47都道府県出身戦没者の慰霊塔、男女学徒隊の慰霊塔の写真を掲載。
◇牛島満陸軍大将、大田実海軍中将、島田叡沖縄県知事、野田貞雄沖縄県立師範学校校長等についてコラム記事で紹介。
◇沖縄戦を学べる施設を紹介。
◇沖縄戦における軍と県民の関係など、様々な疑問に答えるQ&Aを巻末に収載。
¥ 1,320 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律

    全国一律 110円

※5,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • 乃木希典-武士道を体現した明治の英雄 乃木希典-武士道を体現した明治の英雄 ¥ 770
  • 御代替り-平成から令和へ、私たちが受け継ぐべきもの 御代替り-平成から令和へ、私たちが受け継ぐべきもの ¥ 770
  • 自由を守る戦い-日本よ、ウクライナの轍を踏むな! 自由を守る戦い-日本よ、ウクライナの轍を踏むな! ¥ 770