Item

「日韓併合百年」菅首相談話を批判する

「日韓併合百年」菅首相談話を批判する
日本会議事業センター/編
A5判・48頁

平成22年8月、菅直人首相は「日韓併合百年」に関する首相談話を発表しました。
この談話の特徴は、在サハリン韓国人支援や朝鮮半島由来の貴重な図書の引き渡しなどの具体的な措置を明言したことです。特に韓国人支援などは個人補償に道を開くものであり、いわゆる「従軍慰安婦」補償再燃のおそれがあります[地方議会で意見書採択の動き]。また「政治的・軍事的背景の下」「国と文化を奪われ」といった村山談話ですらなかった表現がみられ、韓国側が主張する日韓併合条約無効論に根拠を与えるような伏線が盛り込まれています。
また、二国間での謝罪談話を発表したことは、今後中国や他のアジア諸国からも、同様の謝罪談話が要求されてくることにもなりかねません。

【目次】
第1章 菅首相談話の問題点
1)日韓併合百年の菅首相談話は、何が問題なのですか?
2)韓国政府は、1910年の併合条約は「当初から無効」だったと主張していますが、そのような解釈が成り立つのですか?
3)日本政府は「補償問題は1965年の日韓基本条約で決着済み」としていますがなぜですか? また、個人補償はそれとは別に求めることができるのですか?
4)「日韓併合の責任は韓国側にある」とする韓国人の主張はありますか?
5)当時の外国の識者は、日本の朝鮮統治をどのように評価していますか?

第2章 日韓併合への道
6)1910年に締結された「日韓併合条約」は、日本が軍事力を背景に押し付けたのですか?
7)「日韓併合」は、どのような経緯で条約が結ばれたのですか?
8)西郷隆盛は「征韓論」を唱えたと言われますが、明治政府は朝鮮への領土的野心を持っていたのですか?
9)李氏朝鮮では、どうして明治日本のように近代化がうまく進まなかったのですか?
10)日清・日露戦争は、朝鮮を巡る日本と、清国・ロシアの争いだったと言われますが、日本は朝鮮を属国にしようとしていたのですか?
11)伊藤博文を暗殺した安重根は、韓国では「救国の義士」として祀られていますが、伊藤博文は朝鮮の人々から恨まれていたのですか?
12)「日韓合邦」を主張した李容九率いる一進会は、韓国で言われるような「売国奴」なのですか?

第3章 韓国「七奪」への反論
13)日本の韓国統治はどのようなものでしたか? また韓国が主張する「七奪」とは何ですか?
14)日本は韓国の王室を廃止したのですか?
15)日本は韓国の主権を奪ったのですか?
16)日本は韓国の農地を奪い、農村を疲弊させたのですか?
17)朝鮮の人々は朝鮮語を奪われ、日本語しか話せなくなったのですか?
18)「創氏改名」によって、朝鮮の人々は「姓」を奪われ、日本名しか名乗れなくなったのですか?
19)日本軍は、朝鮮人慰安婦を強制連行したのですか?
20)日本は韓国の資源を奪ったのですか?
¥576

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「meiseisha.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「meiseisha.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律

    全国一律 ¥110

※¥5,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • えほん 自衛隊ってなあに? えほん 自衛隊ってなあに? ¥770
  • 皇統を守る道―『昭和天皇実録』に見る「旧宮家」の真実 皇統を守る道―『昭和天皇実録』に見る「旧宮家」の真実 ¥660
  • 夫婦別姓に隠された“不都合な真実”ー「選択的」でも賛成できない15の理由(わけ) 夫婦別姓に隠された“不都合な真実”ー「選択的」でも賛成できない15の理由(わけ) ¥660
5500円(税込)以上のご利用で 送料無料 明成社オンライン限定

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

※電子マネーWebMoneyには対応していません。